『同行援護従業者養成講座』ご案内

 同行援護従業者は、視覚障害者の外出時の付き添い介助を行うために必要な資格です。  障害のある方々の社会参加を支える、重要な役割を担っています。

開講スケジュール


※次回開講スケジュールは、決定次第こちらに掲載いたします。
 

本講座の特色

 1.通信制と通学制の併設ですので、科目の学習は自宅でもしていただけます。

 2.実技を担当するのは、理学療法士、歩行訓練士として教育現場や訓練現場で活躍中の講師です。現場で通用する最新の技術を学んでいただけます。

 3.演習機関として、阪急電鉄のご協力を得ています。視覚障害者としての模擬体験だけでなく、車椅子での駅の利用、電車の乗降なども実践できます。

 4.「相談室」は、講座の修了後にも利用していただけます。

本講座修了生の活躍分野

 障害者の社会参加という重要な任務と共に、社会生活上必要な通院や買物への付き添い介助を行います。
 ヘルパー派遣事業所、障害者施設などで活躍しています。
 比較的若い利用者さんの援助にあたる機会が多いです。

最新記事

  • ホームページを全面的にリニューアルしました。

     

  • 『介護職員初任者研修課程』の開講スケジュールや公開情報一覧は、こちらからご覧になれます。

  • 各「福祉系講座」に関するお問い合わせや資料請求はこちらから。